仏教芸術学会  THE BUDDHIST ART SOCIETY

仏教芸術学会(トップページ)

 仏教芸術学会は、仏教をはじめとするアジアの宗教に関わる絵画、彫刻、工芸、建築などの諸芸術および考古学に関する研究発表の場を提供し、その研究の発展に寄与することを目的とする学術団体です。
 活動の柱は、学会誌『仏教芸術』の発行です。

 仏教芸術及び関連諸分野の研究を行っている皆様、また仏教芸術に深い関心をお持ちの皆様、ぜひ当会の活動にご参加下さい。

新着情報お知らせ
【募集中】学会誌第2号の投稿締め切りは2018年10月31日です!

石橋財団からの助成交付ならびに運営委員選挙の実施について
(2018/10/22)
創刊号の刊行予定と次号の投稿募集について(2018/8/13)
2017・2018年度の会誌発行が各1冊となる見通しについて(2018/2/5)